NSFによるH1認証を取得したバーレルルーブFG−Eシリーズは、耐酸化性および耐荷重性に優れた合成系高温用潤滑油です。高温環境下で長期間の使用に対してもスラッジ抑制効果が高く機械装置のチェーン、軸受、歯車の潤滑性に優れた効果を発揮します。

 

[特長]

1.NSFによるH1の認証を受けているため、食品との偶発的な接触の可能性がある箇所での使用に適しています。

2.潤滑性、耐荷重性に優れているため、機械の摩耗を軽減します。

3.耐熱性、耐酸化性に優れているため、ロングライフ化が可能です。

4.清浄性、浸透性に優れているため、スラッジ、カーボンを溶解し、狭い隙間でも充分な油膜を形成します。

5.高温での蒸発量、残渣の生成が少ないため、ほとんど作業環境を汚しません。

6.引火点が高く、安全であり、火災に対して危険度を減少します。

 

安全性

H1の認証を受けた潤滑油は、FDA(Food and Drug Administration)に承認された安全性の高い原材料のみを使用した食品機械用潤滑油です。

 

[物性値](出荷規格ではありません)

品名

バーレルルーブ

FG−220E

FG−320E

NSF登録番号

159287

163494

製品カテゴリー

H1

H1

密度(15℃)        g/cm3

0.958

0.963

色(ASTM)

L1.0

L1.0

引火点(COC)       ℃

290

300

流動点            ℃

−25.0

−17.5

動粘度

mm2/s

  40℃

220

320

 100℃

18.6

23.1

粘度指数

94

90

酸価            mgKOH/g

0.30

0.30

銅板腐食(100℃,3h)

シェル四球式耐摩耗性(摩耗痕)mm

0.46

0.46

基油のタイプ

エステル

エステル

*:シェル四球試験(石油学会規格JPI-5S-32-90)、試験条件:1200rpm,392.2N,75℃,60min