油圧作動液に必要とされる要素は多々ありますが、本来の特性に加え大きくクローズアップされるのが「難燃性」つまり火災に対する安全性です。油圧装置は、火気による危険性の高い場所、鉄鋼業界、自動車関連業界、ダイカスト業界等に多く使用され、常に火災、爆発事故の発生の危険性を抱えています。
  この火災発生へのリスクを避ける事が、難燃性作動液を使用する最大の目的です。
ハイドールHシリーズは「消防法上も非危険物扱い」の為、工場管理においても非常に有利な商品であります。

ハイドールHAW
  ハイドールHAWは、ハイドールHシリーズの中でも特に高圧使用用途に開発されたものです。
  鉱油系作動油に並ぶ優れた性能をそなえ、かつ難燃性に優れた作動液として市場で高い評価を得ています。

  1. 群を抜く、優れた難燃性
      着火試験、発火試験、燃焼試験等の評価試験で群を抜いた優れた難燃性が証明 されています。消防法上の非危険物として認定されており、消防法による取り扱いや数量の制限がありません。
  2. 格段の潤滑性(耐摩耗性)
      14MPa〜21MPa(140kg/cm2〜210kg/cm2)での実用性を確立しています。
    又、使用条件によっては、30MPa(300kg/cm2)での高圧使用実績を有します。
  3. 安定した耐熱性、耐酸化性
      高温で使用される事により生成される熱劣化生成物、酸化生成物や不純物の混入等による不溶解生成物は最小限に抑えられており、安心してご使用戴けます。
  4. 各種材質への良好な適合性
      油圧装置を構成する機材である金属、ゴム等に対して使用上の制約が少なく、適合性に優れています。又、液相、気相いずれにおいて も、充分な錆止め性能を発揮します。
  5. 圧縮性、応答性を高める、優れた消泡性
      消泡持続性に優れ、泡の発生が少なく、また発生した場合にも消えやすい為、圧縮性、応答性が良好です。長期間使用しても優れた消泡性を持続する為、機器の性能を、無駄なく発揮でき、正確な制御を保持します。
  6. 高粘度指数で低流動点
      鉱油系作動油等に比べ粘度指数が大変高く、温度変化に対する粘度の変化は極めて小さくなっています。流動点も低く、適用範囲の最高使用温度においても充分に粘度を保持し、安定して装置性能を維持します。

  1. 製品の優秀性
      1961年(昭和36年)当社は日本で初めて水グリコール作動液を開発し、国内販売を開始しました。ハイドールHシリーズは、当社が特殊潤滑油のパイオニアとして独創的な研究開発を進めた結果、国内では圧倒的なシェアを占めております。
      その実績はユーザー、油圧機器メーカーからの製品への信頼度の高さと云えます。
  2. 経験とノウハウの蓄積
      特殊潤滑油の世界で、永年の経験とノウハウがユーザーの実機使用に際し、貴重なバックアップになります。
  3. 綿密な保守管理
      油の納入後も、コンピュータ管理による綿密なメンテナンスサービスを行っています。
    経験を生かし、優れたソフトをもとに、サンプリングによる分析と報告を実施し、機器、装置の性能アップと延命化に役立てています。


   ハイドールHシリーズの専用フラッシング液を常備しております。
  フラッシング液はリース貸与をしており、ユーザーにおいてコスト削減に大きく寄与しています。


品名/項目 外観 動粘度40℃
mm2/SEC
粘度
指数
VIE
流動点
PH
(20℃)
アルカリ価 (0.1NHCI) ml/100ml 水分
%
泡立ち ml
(24℃)
ハイドール
HAW
赤色透明
51.0
160
-47.5
10.2
160
40
50-0
ハイドール
HAW-K
赤色透明
51.0
160
-47.5
10.0
180
40
50-0
ハイドールHAW32
赤色透明
32.0
160
-47.5
10.2
160
40
50-0
ハイドール
H-200
赤色透明
38.1
160
-47.5
10.2
160
42
50-0