−20℃から150℃までの幅広い温度範囲で使用できるように開発された消防法の危険物に該当しないプロピレングリコール系加熱冷却用特殊ブラインです。

優れた金属腐食防止性及び不凍性を長期にわたり維持します。

 

[特長]

1.難燃性である。

引火点がなく、消防法上非危険物である。

2.環境および安全性に優れています。

主成分のプロピレングリコールは、PRTRおよび安衛法に非該当です。

3.熱効率が良い。

比熱、熱伝導性が大きく、炭化水素油に比べ伝熱係数が大きい。

4.使用温度範囲が広い。

−20℃から150℃(加圧下)の広い温度範囲で使用でき、加熱・冷却兼用媒体液として使用できる。

5.低温流動性に優れている。

厳寒時においてもスムーズにポンプが始動でき、高馬力が不要である。

6.腐食性がない。

一般工業装置に使用されている鉄系の金属材料に対して、腐食性がほとんどない。

 

[物性値](出荷規格ではありません)

品名

バーレルブラインEP

外観

無色透明液体

密度 (20℃)     kg/m3

.055

引火点 (COC)     ℃

なし

動粘度 (50℃)  mm2/s

23.8

pH (原液)

12.4

予備アルカリ度 (原液)

12

水分          wt%

18

凍結温度        ℃

−40以下

沸点           ℃

119

膨張係数      1/℃

.2×10−4