幅広い分野の生産現場において、目視により、迅速、簡便、安全に金属異物の混入を検査できる金属検知薬。

[特長]

1. 無臭、非危険物の水溶性液体のため、安全に使用できます。

2. 現場において、迅速かつ高感度な検査ができます。

3. 目視による変色を確認するため、化学的な専門知識を必要とせず検査可能です。

4. 特殊キレート化合物を使用しているため、目視による変色が分かりやすいです。

5. 液体のため、スプレー等の幅広い運用が可能です。

6. 検知薬のみの運用のため、高額装置の導入は必要ありません。

 

*品質管理における最終検査の位置付けではありませんが、現在の生産工程の状態が正常範囲かどうかの見極め、

金属異物の発生懸念箇所、外部混入懸念箇所、材料の確認、生産装置のメンテナンス後の確認等、何らかの

異常が発生する危険性を事前に察知するのに役立ちます。

 

[種類]

品  名

検査項目

変色の経過

仕様

バーレルメタルチェッカー Fe

無色青紫

1液

バーレルメタルチェッカー Zn

亜鉛

橙黄色青色

1液

バーレルメタルチェッカー Cu(A)/(B)

微黄色橙赤色

2液

バーレルメタルチェッカー AL(A)/(B)

アルミニウム

橙色赤紫色

2液

バーレルメタルチェッカー SUS

ステンレス

無色赤色

1液

 

 

 

[鉄の検出]

品 名

バーレルメタルチェッカー Fe

検査項目

pH(原液)

pH4.5

運用

対象物に検知薬を加えて下さい。

確認

比色は昼光で行って下さい。

標準色

反応時間

変色の経過

検知薬中に含まれる金属量(ppm)

10

100

1000

 

5分

無色→青紫

 

 

[亜鉛の検出]

品 名

バーレルメタルチェッカー Zn

検査項目

亜鉛

pH(原液)

pH8.1

運用

対象物に検知薬を加えて下さい。

確認

比色は昼光で行って下さい。

標準色

反応時間

変色の経過

検知薬中に含まれる金属量(ppm)

10

100

1000

 

5分

橙黄色→青色

 

 

[銅の検出]

品 名

バーレルメタルチェッカー Cu(A)/(B)

検査項目

pH(原液)

(A)pH3.8、(B)pH2.0

運用

@同じ重量分のA液とB液を混合して下さい。(保管時は2液、運用時は1液運用となります。)

A対象物に@の液を加えて下さい。

確認

比色は昼光で行って下さい。

標準色

反応時間

変色の経過

検知薬中に含まれる金属量(ppm)

10

100

1000

 

5分

微黄色→橙赤色

 

 

[アルミニウムの検出]

品 名

バーレルメタルチェッカー AL(A)/(B)

検査項目

アルミニウム

pH(原液)

(A)pH11.2、(B)pH2.6

運用

@対象物にA液を加えた後、約80℃の水浴で1分間加熱して下さい。

(サンプルの温度が低いとアルミニウムの溶解に時間がかかります。)

AB液(@で加えたA液と同じ重量分)を@の液に加えて下さい。

確認

比色は昼光で行って下さい。

標準色

反応時間

変色の経過

検知薬中に含まれる金属量(ppm)

10

100

1000

 

5分

橙色→赤紫色

 

[ステンレスの検出]

品 名

バーレルメタルチェッカー SUS

検査項目

ステンレス

pH(原液)

pH1.8

運用

対象物に検知薬を加えて下さい。

確認

比色は昼光で行って下さい。

標準色

反応時間

変色の経過

検知薬中に含まれる金属量(ppm)

10

100

1000

 

5分

無色→赤色