バーレルフロロフルードTシリーズは、完全にフッ素化された構造をした無色透明、無臭、不活性な不燃性の液体です。

この不燃性の液体は、分子中に塩素を含んでおらず、オゾン破壊係数がゼロのため、フロン代替用途や、安全性の高い冷熱媒体液として使用できます。

 

[特長]

 1、無色透明な液体である。

 2、不活性な液体であり、金属、ゴム、プラスチックなどを侵さない。

 3、完全にフッ素化されているので、不燃性である。

 4、フッ素オイルを完全に溶解する。

 5、低温特性が優れている。

 6、熱伝達能力に優れている。

 7、電気特性に優れている。

 8、表面張力が低く、浸透性が優れている。

 9、安全性が高く、実用上無毒である。

10、オゾン係数係数がゼロであり、フロン規制の対象外である。

 

[物性値](出荷規格ではありません)

品名

バーレルフロロフルード

T−6

T−14

T−16

沸点                          

56

128

174

密度 25℃                   kg/m3

1,680

1,830

1,880

引火点                       

なし

なし

なし

動粘度 25℃                mm2/s

0.4

0.8

2.8

流動点                       

-90

-50

-50

蒸気圧 25℃                kPa

30.9

1.3

0.3

比熱 25℃                   kJ/kg・K

1.05

1.05

1.05

熱伝導度 25℃            W/m・K

0.058

0.067

0.067

蒸発潜熱 沸点            kJ/kg

88

84

71

表面張力 25℃            mN/m

12

16

16

絶縁破壊電圧 25℃      kV/2.5mm

38

43

42

水分溶解量                  ppm(wt.%)

10

11

7

オゾン破壊係数     CFC-11=1.000

0.000

0.000

0.000