NSFによるH1の認証を取得したバーレルスクリューFGシリーズは、数多くのコンプレッサメーカーの要求性能を満足するために設計されたコンプレッサ油です。従来の鉱物油系コンプレッサ油と同様、鉱物油仕様のコンプレッサに使用することができます。

 

[特長]

1.NSFによるH1の認証を受けているため、食品との偶発的な接触の可能性がある箇所での使用に適しています。

2.酸化安定性、熱安定性に優れた合成系基油を使用しているため、長期間安定して使用できます。

3.潤滑性、耐摩耗性に優れているため、装置寿命を延長できます。

4.潤滑油消費量、電気消費量の低減により、総合的なメンテナンス費用の削減に貢献します。

 

*NSFによるH1の認証を取得した潤滑油はUSDAの食品安全監査局が定めた食品加工現場で使われている64種類の化学製品の一つであり、食品へ偶発的に混入する危険性が全く否定できない箇所に使用される潤滑油です。

 

[物性値](出荷規格ではありません。)

品名

バーレルスクリュー

FG−32P

FG−46P

NSF登録番号

134924

134925

製品カテゴリー

H1

H1

密度(15℃)        g/cm3

0.831

0.834

色(ASTM)

L0.5

L0.5

引火点(COC)       ℃

254

270

流動点            ℃

−62.5

−62.5

動粘度

mm2/s

  40℃

32.0

46.0

 100℃

6.00

7.64

粘度指数

136

133

酸価            mgKOH/g

0.18

0.18

銅板腐食(100℃,3h)

抗乳化性(54℃)     mL(min)

40−40−0(10)

40−40−0(10)

酸化安定性(RBOT)    min

3000

3000

基油のタイプ

PAO

PAO