NSFによるH1の認証を取得したバーレルフリーズ®FGシリーズは、合成系基油に添加剤を配合した食品機械用冷凍機油であり、次のような特長があります。

 

[特長]

1.NSFによるH1の認証を受けているため、食品との偶発的な接触の可能性がある箇所での使用に適しています。

2.低温特性に優れています。(高粘度指数、低流動点)

3.ワックス分を含まず、フロック点が非常に低い。

4.耐熱性に優れています。

5.冷媒共存下での優れた化学安定性を持っています。

6.優れた潤滑性を示します。

 

*NSFによるH1の認証を取得した潤滑油はUSDAの食品安全監査局が定めた食品加工現場で使われている64種類の化学製品の一つであり、食品へ偶発的に混入する危険性が全く否定できない箇所に使用される潤滑油です。

 

[物性値](出荷規格ではありません。)

品名

バーレルフリーズ

FG−32P

FG−46P

FG−68P

NSF登録番号

134968

134970

134969

製品カテゴリー

H1

H1

H1

密度(15℃)        g/cm3

0.826

0.826

0.827

色(ASTM)

L0.5

L0.5

L0.5

引火点(COC)       ℃

240

244

248

流動点            ℃

−57.5

−57.5

−55.0

動粘度

mm2/s

  40℃

32.0

46.0

68.0

 100℃

6.03

7.90

10.7

粘度指数

137

143

147

酸価            mgKOH/g

0.01

0.01

0.01

ファレックス耐荷重値      N

2580

2890

3110

フロック点          ℃

−65.0以下

−65.0以下

−65.0以下

基油のタイプ

PAO

PAO

PAO