NSFによるH1の認証を取得したバーレルハイドロリックオイルFG−46AHは、高度精製された高引火点基油と厳選された添加剤を配合した耐摩耗性油圧作動油です。その優れた潤滑性と安定性により潤滑油の消費量、廃油処理費用、人件費、歩留まりを著しく低減することができます。 また、従来の鉱物油系油圧作動油と同様、一般油圧システムに使用することができます。

 

[特長]

1.NSFによるH1の認証を受けているため、食品との偶発的な接触の可能性がある箇所での使用に適しています。

2.消防法上、非危険物であり可燃性液体類としての取り扱いが可能です。

3.酸化安定性、熱安定性に優れた合成系基油を使用しているため、長期間安定して使用できます。

4.潤滑性、耐摩耗性に優れているため、装置寿命を延長できます。

5.潤滑油消費量、電気消費量の低減により、総合的なメンテナンス費用の削減に貢献します。

 

*NSFによるH1の認証を取得した潤滑油はUSDAの食品安全監査局が定めた食品加工現場で使われている64種類の化学製品の一つであり、食品へ偶発的に混入する危険性が全く否定できない箇所に使用される潤滑油です。

 

[物性値](出荷規格ではありません)

品名

バーレルハイドロリックオイル FG−46AH

NSF登録番号

156256

製品カテゴリー

H1

密度(15℃)        g/cm3

0.849

色(ASTM)

L0.5

引火点(COC)       ℃

256

流動点            ℃

−15.0

動粘度

mm2/s

  40℃

46.0

 100℃

7.55

粘度指数

130

酸価            mgKOH/g

0.35

銅板腐食(100℃,3h)

抗乳化性(54℃)     mL(min)

40−40−0(10)

シェル四球式耐摩耗性(摩耗痕)mm

(1200rpm,392.2N,75,60min)

0.46

さび止め性(海水)

なし

基油のタイプ

高度精製油

*シェル四球試験(石油学会規格JPI-5S-32-90)